鹿児島大学公開講座とは、教員が学外等において、一般の方に対して行う講座のことです。
「新型コロナウィルスの感染拡大防止対応のためにやむなく延期または中止になる可能性がございます。各講座の最新の情報をご確認の上、お申込ください。」

 一覧に戻る

(終了)認知機能と生活行為リハビリテーション

担当:田平 隆行

高齢者の5人に1人が認知症となる時代です. 認知症の生活行為を分析し,できることに着目した視点について紹介します.鹿児島大学が産学間連携で取り組んでいる認知症高齢者の見守りの取り組みと最新の福祉機器について紹介します.高次脳機能障害は,記憶や注意,行為障害など外傷性脳損傷や脳卒中などによって多く生じる症状です.高次脳機能障害の各種障害について説明するとともに生活支援について概説いたします.
開催日 終了
10/23水
11/13水
12/11水
開催会場 鹿児島大学医学部共通教育棟6階インテリジェント講義室(桜ヶ丘キャンパス)
開催時間 19:00-20:30 ※12/11は9:30~11:00 受講対象者 医療・保健・福祉関係者
受講費 無料 申し込み先 医学部保健学科作業療法学専攻基礎作業療法学講座:東條 FAX: 099-275-6786 Mail: m.tozyo@health.nop.kagoshima-u.ac.jp  ※お問い合わせはFAXまたはメールにてお願いします。
募集人数 各回100人(定員に達し次第締切)
担当講師 田平 隆行 申込締切日 10/6(日)
備考 10/23 生活の中で高次脳機能障害を考える
11/13 高齢者の表情解析
12/11 認知症のリハビリテーション介入

詳しくはこちら
https://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/news/course/73-10-18-10-25.html
その他