「鹿児島発・食のグローバル化~日本マクドナルド(株)と鹿児島大学協働プログラム~」
食品管理技術者養成コース
食品産業を取り巻く環境が変化し、厚生労働省では食品製造工程の高度管理と国際化を目指しHACCPの制度化に向けた法整備が進められております。制度化に向けての大きな課題として、食品産業者にHACCPおよび品質マネジメントを理解した人材の不足が懸念される中、農林水産省、日本マクドナルド株式会社、一般財団法人 日本食品マネジメント協会、三菱総合研究所、鹿児島県と協働し、食品産業の次世代を担う人材育成のため「食品管理技術者養成コース」を設立いたしました。

食品に関わる事業者は全てがHACCP制度化の対象となることが予想されますので、HACCPと食品の安全に関する理解を深めるためにも参加して頂けることを期待しております。本コースは、「食品安全特論」、「食品産業監査特論」、「マクドナルドサプライチェーン品質・安全特論」、「食品加工論」、「食品産業国際規格論」の5つの科目について、計85時間の講義と実習を通して食品加工と品質・安全を体系的に学んでいただきます。

定められた修了要件を満たした方には、一般財団法人 食品マネジメント協会認定の教育機関として鹿児島大学大学院農林水産学研究科 履修証明プログラム運営委員長より「食品安全基礎コース修了証」、「食品産業監査基礎コース修了証」に加えて、鹿児島大学 学長より「食品管理技術者養成コース修了証」を発行します。

*プログラムの詳細は、下のバナーから募集要項をダウンロードしてご確認してください。
*プログラムに関するご質問等は、下記のお問合せ先にご連絡してください。

開講期間
※今年度は中止となりました(2020年4月22日更新) 2020年5月22日~2020年11月
募集人数
20名 (定員を超える応募があった場合は書類選考を行います)
受講料等
(1)受講料148,000 円*

1) 本プログラムに係る保険料等をご負担頂く場合があります。

2) 受講開始までに別途郵送される振込用紙にて納めてください。

(2)その他

車両入構用のパスカードの購入を希望される場合は、別途実費負担となります。(鹿児島大学交通規則に基づく審査を経て、入構証及びパスカードを発行します。)

*一旦納付された受講料はいかなる事由があってもこれを返還しません。

申請期間
※今年度は中止となりました(2020年4月22日更新)2020年3月9日(月)~2020年4月3日(金)必着
申請方法
(1)申請書類の入手方法:
募集要項及び申請書類は以下のバナーからダウンロードできます。

(2)申請方法:  
郵送(簡易書留)のみといたします。(※4 月3日(金)必着です)
お問合せ
鹿児島大学大学院農林水産学研究科(食料環境システム学研究室内)
「食品管理技術者養成コース」運営委員会 総務担当  紙谷
〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-24(E棟4階東)
Tel/Fax: 099-285-8606
Mail: kamitani@agri.kagoshima-u.ac.jp
受付時間:9 時~16 時(※土日・祝祭日の受付は行いませんのでご注意ください。)